NAVERまとめで集客する方法②

回はNAVERまとめの使い方2回目ということで

具体的にどうやって記事を書いていくのか
についてご説明していきます。

 

前回の準備編と併せて見ることで、
NAVERまとめのカテゴリで
トピックキュレーターを目指しましょう。

 

まずは動画をご覧ください。

 

 

かがだったでしょうか??

それぞれを詳しく説明していきます。

 

・リンク

他のサイトのURLを載せることで、
アイキャッチ付きの他のサイトを
紹介することができます。

また、
そのリンクについての
自分自身のコメントを入れることができます。

 

・画像、動画

ネット上の画像や
YouTubeなどの動画を
簡単に記事に載せることができます。

他のサイトから持ってきた
画像や動画であれば、
必ず引用元のURLを載せましょう。

 

・引用

他のサイトに書かれている
一部分の文章を使いたい時に「引用」を使います。

引用元のURLを載せることで
引用することができるようになっています。

 

・テキスト

自分が考えた文章を入力することができます。

上下の内容の解説にも使うことができます。

 

・見出し

名前の通りで、
「見出し」を記事内に入れることができます。

ブログで言う「hタグ」のようなもので、
全体の構成を見やすくするためにも
「見出し」を使いましょう。

 

これらの引用や画像、動画などを
組み合わせることでまとめ記事が出来上がります。

 

まとめ記事を作る上で
「正解」というのがないので、
あなたの好きなように記事を作ってみましょう。

 

記事が出来上がれば
あなたのリスト取り記事のURLを
「リンク」で記事内の挿入します。

 

しかし、

ここでの注意点ですが、
NAVERまとめはそもそも
記事内でのビジネス活動や営業を禁止しています。

 

なので、
わかりやくリスト取り記事のURLを載せるのではなく

ページの一番下など、
あまり目立たないところにリンクを入れましょう。

 

また、
作った記事全部にリスト取り記事のURLは入れず、

自分の人気な記事1つか2つだけに
リンクを入れるようにしましょう。

 

そうすることで、
記事やアカウントが消されず、
NAVERまとめでリスト取り記事を
紹介することができるかと思います。

 

前回もお伝えしましたが、

NAVERまとめでの目的は
あくまで「トピックキュレーター」
を勝ち取ることです。

 

そのためには、
現在トピックキュレーターである人達に
まずは記事数で勝つ必要があります。

 

さらに、
NAVERまとめの運営側から見てみれば、
やはり質の良い記事を上位表示させたいのは当然です。

 

記事の中身がリンク一つだけ

なんてものは
やはり上位表示させたくないですよね。

 

なので、
ページ内の情報量をできるだけ多く盛り込み、
質の良い記事ができると良いでしょう。

 

以上がNAVERまとめの使い方になります。

 

前回の
「NAVERまとめの使い方①」も併せて
NAVERまとめの使い方をしっかりと理解し、

あなたのリスト取り記事をリンクで貼り付け、
リストを取っていきましょう。

 

今回も最後まで見ていただき、
ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ