マインドブロック「売ることへのブロック」

今日はネットビジネスで

成功するための考え方

「売ることに対するブロック」

についてお話していきます。

 

これはインターネットビジネスでも、

対面のセールスとあると思います。

 

これは様々な販売に関するビジネス

をやられてる方には共通の

マインドブロックのお話だと思います。

 

ですので是非、最後まで聞いて

無駄なブロックは排除して

しっかり成功していただきたいと思います。

 

まずは下記の動画をご覧いただいて

成功マインドを手に入れてください。

 

 

 

かがだったでしょうか?

 

分からないこともあったと思いますが

タイトルだけでも

覚えて頂けたらと思います。

 

では早速ですが動画の内容に関して

売ることに対するブロックは3つあります。

 

1.入口をつくってあげる

 

よくビジネスを始めたての方が言われることが

「商品を売るのが申し訳ない」

 

特に「稼げる」系の商品の方に多いのですが

どちらも凄い気持ちは理解できます。

 

「自分なんかよりも

 もっとプロフェッショナルな方

 に教わった方がいいんじゃないか?」

 

と思う事は誰しも一回はあるのかと思います。

 

ただその考え方としてはあなたがその

「稼げる」系の商品を売ってる場合は、

そういった

入口をつくってあげるということです。

 

あなたがいなければ

お客さんがビジネスを始める

きっかけも持てません。

 

ダイエット商品であれば

あなたが売らないことに対して

お客さんは一生悩み続けることになります。

 

なのでそういった方に何か

変わるきっかけを与えてあげる。

 

何かしらの一歩を踏み出させてあげる仕事

というのが販売者の役割、使命だと思います。

 

ですので

チャンスを提供しているという考えでやって

頂ければ良くなると思います。

 

2.実績が出ることがすべてではない

 

商品を販売したからには責任をもって

サポートやコンテンツの提供

というのは当然やり遂げないといけません。

 

ただ実績が出ることがすべてではありません。

 

お客さんは「稼げる」系の商品であれば

「成功したい」

と思ってます。

 

「ダイエット」系の商品であれば

「痩せたい」

と思ってます。

 

そういった過程とかで

身に着く能力などがあります。

 

例えば

 

自分もビジネスで成功できるまでに

かなり失敗してきました。

 

ネットワークビジネスをやって

失敗しネットビジネスのスクールに2つ入り

それも失敗しました。

 

その後も

起業塾などに入って投資し、失敗しました。

 

で、やっと5個目位の環境で成功しました。

 

では4個目までの事は

やらなくてよかったのか?

というとそうではないと思います。

 

結果がでたのがたまたま5個目の環境でしたが、

最初から5個目の環境に出会って

いたとしてもうまくいったわけではない

と思います。

 

1〜4個目の環境は結果は出ませんでしたが

学ぶことは沢山ありました。

 

その中で自分の中で

色々変化が生まれてきて

5個目の環境の時に爆発しました。

 

それで実績が出たという事に過ぎません。

 

そういう風に考えておくと

サポート適当にやってもいいんじゃないか

ということにはならないと思います。

 

お客様に価値のある提供をして

精神誠意サポートする。

 

ダイエット系の商品を売ってる方であれば

「絶対に痩せさせなけれいけない」。

 

とかいうのは100%というと

物理的に不可能な部分もあると思います。

 

ですので

そういった辺り含め

この考え方で

やってもらえたと思います。

 

3.販売の責任に耐えられなければ

  ビジネスはできない

 

これは少し現実的な話に

なってきてしまいますが、

販売の責任に耐えられなければ

ビジネスは出来ない。

 

ということですね

どういう事か、といいますと。

 

ビジネスをやるっていうのは

結局自分でその商品をつくったり

販売をします。

 

なので何かしら売ったものに対する

責任というのはどうしても出て来ます。

 

ただその責任を負うからこそ

青天井のやればやるほど

収入を得ることができます。

 

結果さえ出せば自由な時間も手に入る

ということです。

 

もし、

その責任に耐えられないという事でれば

会社に勤めるしかない

という事ですね。

 

少し厳しい話ではありますが、

そういった責任やリスクを負う代わりに

自分達はその無限の可能性を

手に入れる事が出来ます。

 

その辺のプレッシャーとは

ビジネスをやると決めたからには

ある程度付き合っていかなければ

なりません。

 

ですので、そういった練習も兼ねて

やっていただけたらと思います。

 

ということで本日は以上になります、

最後まで見て頂き

どうもありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ