証拠の力を利用し、契約するお客さんが7倍になった?

がものを買うときに

重要視するものとして

「証拠」があるかということが挙げられます。

 

お金を払うときに、

必ず考えることは

「自分に何のメリットがあるのか?」

ということです。

 

つまり、支払ったお金に対して

手に入るメリットの方が大きければ

お金を払ってもらえるということですね。

 

ではお客さんにお金を払う以上の

価値があるとどうすれば納得してもらえるのでしょうか?

 

それは、証拠があるかどうかです。

 

なので、商品の価値を説明するときに

何かしらの資料を添付したり

すでに購入した人の感想を添えたり

数字で説明できるデータをつければ

 

購入率は格段に上がります。

 

ぜひこれからセールスを行っていく際に

「証拠を見せる」

ということを意識してやってみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ