短い睡眠時間で深く寝てスッキリするための極秘熟睡マニュアル

「もっと睡眠時間を短くできれば

仕事や自由な時間が増えるのに」

と思ったことありますよね?

 

実は睡眠時間は誰でも4時間半までは

短くすることができます。

 

その最大のポイントは

寝る時間と起きる時間にあったのです。

 

夜中の12時から朝6時は

人の体がもっとも回復する時間なのです。

 

だからこの時間に寝るようにするのがベストです。

 

あとは毎日のリズムを作って

体に覚えさせると楽になるので

 

寝る時間を毎日同じにすると

楽に朝起きることができます。

 

たったこれだでかなり変わってくるので

ぜひやってみてくださいね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ