反応率が7倍になる緊急性と限定性 コピーライティングの極意

日はたった1つ付け加えるだけで
あなたの商品を買ってくれる人の数を
7倍にする、

コピーライティングで稼ぐ方法に
ついてお話します。

 

それはなにかというと
「限定性と緊急性」
と言われるものです。

 

この2つは本当に強力で
この2つの言葉を入れてしまうだけで
あなたの商品が面白いように売れてしまうのです。

 

これはただ
知っているか、知らないかだけなので
かならず最後までこの記事を読んで
チェックしてくださいね。

 

ではそれぞれについて説明していきます。

 

1 限定性

 

限定


限定性とはその言葉通り
あなたが紹介している商品に
「10名様限定!」
などと人数制限をつけることをいいます。

 

よくテレビショッピングなどで
やっているやつですね。

 

これは人間の本能に働きかけるので
どんな人でも無意識に
「残りあと◯名なので急いで買ってください!」
と言われると買ってしまうのです。

 

なのであなたがもし
ビジネスで何かを販売されているならば
かならずこの「限定性」
はどこかに入れるようにしてください。

 

それだけで反応率は
かなり変わってきますよ!

 

 

2 緊急性

緊急


緊急性とは
あなたの商品に申し込み期限をつける
ことを言います。

 

例えば
「今日の1時間から4時限定のタイムセール」
なんていうのはよくスーパーなどでも
やってますよね。

 

これも人間の本能に働きかけているので
「たった3時間の間だけしか買えない」
と思うと、人はいつでも買える商品よりも
そちらの商品を買いやすくなるのです。

 

これもあらゆる所で使われているテクニックなので
その効果も当然実証済みです。

 

なのであなたもなにか商品を販売するときは
かならず「期間限定」
をつけて販売してみてください。

 

その予想以上の効果の違い
驚くはずです。

 

以上2点が
たった1つ付け加えるだけで
あなたの商品を買ってくれる人の数を
7倍にする、

コピーライティングで稼ぐ方法
(緊急性と限定性)でした。

 

これは速攻で効果がでるので
早速いますぐやってみてくださいね!

 

P.S  伝説の親子丼食べました!笑

 バージョン 2

 

 

《インターネット技術実践専門学校》

~日本一自由な人が多いコミュニティを目指す~

  

     代表 kaji

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ