お金がない人にもセールスをすべきなのか?

うもkajiです。

このブログを読んでくれているコミュニティの

みなさんには、ぜひお金と時間を手に入れて

自由になって欲しいです。

 

「石の上にも3年」

というようになんでもある程度の継続は必要なので

あきらめずに続けていきましょうね!

石の上にも

 

では今日はよく聞かれる質問の中に

「人に物を売ることに抵抗があります」

という声が多かったので、

そのことについてお話しします。

 

私もビジネスを始めた当初は、

「私なんかがお金を払ってもらって

物を売っても大丈夫なのか?」

「クレームがきたりしないか心配」

 

などとよく思っていました。

 

しかし、その考え方はあるセミナーに参加して

大きく変わりました。

 

そのセミナー講師の人はこう言っていました。

「あなたがもしここでお客さんに物を売ることができなかったら、

そのお客さんはいつまでも自分の悩みを解決できないまま

ずっと苦しんで過ごすことになります。」

 

「なのであなたはどんな手段を使ってでも

あなたの商品を買ってもらい、

お客さんにその悩みを解決するきっかけを

与えてあげなければなりません。」

 

「そして買ってくれたお客さんには徹底的にサポートをして

成功を助けてあげてください。

そうすればあなたは必ずお客さんに感謝されます。」

 

チャンス

 

この話を聞いてから、

私の考えかたは大きく変わりました。

 

私たち販売者は、お客さんに悩みを解決するきっかけ

与えることを仕事にしているのです。

 

なのでどんな手段を使ってでもセールスをして

お客さんに行動するきっかけを与えなければいけません。

これはセールスをする私たちの使命でもあります。

 

このマインドセットに変わってからは

かなり気持ちが軽くなり、

自分のやっていることに自信が持てるようになったのを

覚えています。

 

もちろんセールスした後はちゃんとサポートを

する必要がありますが、

そうすれば必ず感謝されるので

どんどん自信を持って自分の商品を売ってください。

 

一人でも多くの人を行動させて

チャンスの提供をしていきましょう!

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ